顧問弁護士契約を締結しました

2019.02.07 Thursday

都内にある弁護士事務所「大月・近藤法律事務所」と顧問弁護士契約を締結しました。

 

顧問弁護士を付けると言うと、「え?何か問題でもあったの?」と聞かれることもあるのですが、全然違います。私や会社が訴訟されることはありませんし、今後もまずないと思っています。

 

そうではなくて、自社の法務を強化するのが目的です。

 

ウチの会社は私が設立して以来、登記と税務、労務などはそれぞれ専門家にお願いしているものの、会社としての全体的な法律面での整備がキッチリとされていませんでした。労務契約、お客様との契約、個人情報保護方針などもひな型をそのまま使っているだけです。今の規模ならそれでもよいかも知れませんが、今後拡大していくにつれて、何かが問題になることも考えられます。そうなった場合、私たちだけの問題ではなく、お客様にもご迷惑をおかけしてしまうかも知れません。それを未然に防ぐことは大切です。

 

まだ規模は小さいですが、小さいなりに法令順守に徹していこうと思うのです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック