固定電話と固定社員

2019.02.20 Wednesday

中小企業の集まりでお会いした社長さんから聞いた話です。

 

「固定電話が結局いらなくなったのと同様、固定社員もいらなくなる日が来ると思う。」ということでした。もちろん半分冗談です。

 

でも必ずしも非現実的とは言えません。実際に、特に零細企業にとっては正社員を雇うのはそのまま固定費用になってしまうので、とても責任が重く、大変なことなのです。売上があるうちはよくても、少しでも減ると固定社員のコストは大変な負担になってしまいます。そのうちに給料を借金で賄うようになり、取引先への支払いが遅れて倒産...。という例は非常に多いのです。

 

社員の方だって、今では会社に縛られずに自由にやりたいという人がたくさんいます。正社員にならない優秀な人だってたくさんいます。

 

固定電話が不要になったのと同じく、「固定社員」が不要になる日がきても本当におかしくないのかも知れません。
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック