身銭を切らなきゃ実力がつかない

2019.02.25 Monday

ある高名なセミナー講師の話です。同じことを別のところでも聞いた気がします。

 

ベンチャーを起こした人、個人商売の人、中小企業の社長さんなどは、みんな自費を払ってセミナーに参加しています。そうすると、お金を払っているのだから(元を取ろうと...)必死になって講義を聞いて、体を乗り出して勉強します。そして多くを吸収し、身に付け、実践に移します。

 

一方、会社のお金を使い、会社命令でセミナーに参加している人は...(もちろん人によりますが)いやいやながら聞いていたり、「仕事だから仕方ない」と言ってただ座ってやり過ごしていたりしている人がいます。時間が過ぎればそれでいいという姿勢なので、当然、身にも付きません。

 

私も同じです。自分で買った本は絶対に最後までキッチリ読みますが、もらった本は軽く読み流したり、下手するとまったく読まなかったりします。それでは何も得ることはできません。

 

「身銭を切らなきゃ実力がつかない」

 

色々な場面で思い当たることがある気がします。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック