女性ファッションの男性デザイナー

2019.03.04 Monday

先日、世界的なファッションデザイナーが亡くなったときに、ふと考えました。

 

婦人服の多くは男性デザイナーがデザインしています。これって当たり前のように思っていますが、すごいことですよね。

 

男性が女性の服を作ったところで、自分で着ることはできません。着ている人を見ることしかできないわけです。その着心地とかフィット感とか、言葉で聞くことはできても、感覚として理解できることはないでしょう。上着ならまだしも、下着なんて女性の感覚は絶対にわからないと思うのです。

 

つまり、デザイナーはものすごい想像力があり、実際に着る女性の気持ちを自分は男性なのにちゃんと理解してデザインを考え出しているということなのです。

 

まさに相手の立場で考える究極の例だと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック