一番目立つデザイン

2019.03.05 Tuesday

ホームページの場合、赤文字の多用はタブーとされています。印刷物と違ってモニターで見るため、赤文字が多いと目がチカチカしてしまい、見にくいからです。なので、どうしても強調したい部分は、段落全体ではなくその文章、またはその単語のみを赤にするのが一般的です。確かに、他が全部黒なら一部が赤になるだけで結構目立つものです。

 

例:

まことに勝手ながら本日は臨時休業とさせていただきます。

まことに勝手ながら本日は臨時休業とさせていただきます。

 

上の文章より下の文章の方が見やすく、しかも意外と目立つことが分かると思います。

 

さて。

先日見つけた、超目立つ表示例です。

 

うーむ。

工事現場の「危険!」みたいなデザインですね。

確かに、古典的ではありますが、この配色なら絶対に見落とすことはなさそうです。

 

赤文字と同じで、多用すると目が痛くなりそうですが、ここ一番の時に使うとかなり効果的かも知れません。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック