使い勝手のSEO

2019.03.10 Sunday

数年前、ホームページの使いやすさは検索順位に影響しないといわれていました。グーグルも(確か...)「使い勝手は関係ない」と認めていたと思います。

 

それが最近は変わりつつあります。

 

まずグーグル広告では、ユーザーにとっての使いやすさもリスティング広告で上位に表示されるための要素だといわれています。ということは、通常の検索でも同じでしょう。使いやすいかを機械が判断しなくても、多くのユーザーが問合せや購入まで進んだということがわかれば、使い勝手がいいと判断することができます。

 

恐らく近い将来には、使い勝手がAIで判断されるようになることでしょう。

 

キーワードを詰め込むだけのSEOがまったく通用しなくなることは確実だと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック