すべてをスマホに集中させないこと

2019.03.11 Monday

最近、レストランなどのスタンプカードをアプリ化したりQRコード対応にする店が増えてきました。私もスタンプカードは基本的には好きなのですが、カードが大量にたまってしまうため、とても不便でした。30枚も40枚もスタンプカードを常時持ち歩く気はせず、かと言って家に置いておいて必要なものだけを毎日選んで持っていくのも不便です。結局、使わないことがほとんどです。それがスマホ1台で多くをカバーできるようになったのだから、とても便利です。

 

更にスイカやパスモなどの定期券兼電子マネーをスマホに入れば完璧です。都心なら多くの店が電子マネーで支払できるので、財布を持ち歩くことすら必要なくなるわけです。

 

しかしですね...。

これをやって、スマホをなくしたら即アウトです。

なくさなくたって、充電が切れたら即アウトです。

電車に乗れないどころか、タクシーにも乗れません。

コンビニで買い物もできません。

 

思うに、いくら今のスマホが超高性能で壊れにくいといえども、すべてをそれ1台に集中させるのは危険すぎるのではないでしょうか?

 

英語で「Don't put all your eggs in one basket」と言います。卵が食料として貴重だった頃、それを全部1つのカゴに入れて運ぶのは危険すぎるということだったのでしょう。

 

時代は変わり、道具は変わっても、基本的なことは同じなのです。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック