船は遅れるもの

2019.03.13 Wednesday

どんな交通手段でも、天候の影響を受けます。(自動車などは、天候だけでなく渋滞の影響も受けます...。)

 

しかし今の日本の鉄道や飛行機は、多少天候が悪くても100%近く、時間通りに運航されます。これは当たり前のように思っていますが、実はすごいことだと思うのです。50年も前の技術なら、そうはいかないでしょう。

 

で、その中でやはり今でも天候の影響を大きく受けてしまうのは、船ですね。他の交通機関と違い、自然環境に大きく依存するため、どんなに技術が進んでも人間の力では何ともできない部分が大きいはずです。

 

でもですね...。

世の中、多くの物事があまりにも正確なため、ついつい船も常に時間通りだと思っている人が意外と多いそうです。他の乗り物と比べて大半の人にとっては馴染みが薄いためかも知れません。ちょっと考えてみたら当たり前なのですが、「なぜ遅れてるんだ」なんて平気で言ってしまいそうです。

 

色々なことに共通しています。

努力次第で時間通りにできることと、できないことがあるものです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック