直前予約のシステム化

2019.04.16 Tuesday

最近、個人経営の小さなところを含め多くのホテルやレストランでオンライン予約が出来るようになりました。電話と違い時間、場所を気にせずにいつでも予約ができるので、非常に便利です。ホテルやレストラン側もいちいち電話に出なくていいし、帳簿に書いたりしなくていいし、多少の費用がかかっても十分に元が取れていることだと思います。

 

大手チェーンの場合は自社システムを導入しているところもありますし、個人店舗の場合は旅行会社や予約サービスのものを使うか、ASPなどを使うのが一般的です。

 

しかし!

直前の予約が出来ないところが大半です。

 

多くのところが1日〜3日前くらいにオンラインの予約を締め切ってしまい、あとは電話のみになっています。これって、すごく不便ですよね。だって、直前だからこそ、何軒も電話して空を確認するのではなく、オンラインでパッと取りたいものです。

 

恐らく運営者側も色々な事情があるのでしょう。ホテルで旅行会社などと提携したりしているところは、事前に例えば10室などを旅行会社に委託して販売してもらい、直前に売れ残りを返してもらう仕組みだったりします。そうすると、あとは自分で電話で受けるしかありません。また直前には機械には出来ない微調整が必要なのかも知れません。私たちが知らない複雑な業界事情もありそうです。

 

しかしそれを含めて、全自動でできないはずはないと思います。AIを使えば出来ることもあります。

 

これからさらに改善されて、より便利になることが期待される分野だと思います。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック