ブラウザのシークレットモード

2019.05.09 Thursday

たまたま似たご質問を複数のお客様から連続していただいたので、ここにも書いておきます。

 

PC、スマホともに過去に閲覧したホームページは数日間は情報として残っており、再度同じホームページを見ようとすると、過去の情報が表示されます。(これをキャッシュといいます。)ホームページを変更した際などに「変わってません!」と言われる場合の大半がこれです。キャッシュをクリアするためにはブラウザの再読み込みボタンを押すか、WindowsならShift+F5を押せばいいのですが、それでも残る場合があります。スマホの場合は、特にしつこく残る傾向にあります。

 

その場合に便利なのは、Safari、Chromeについている「シークレットモード」という機能です。

 

パソコンのサファリやクロームなら次のショートカットで、シークレットモードになった新しいブラウザページが立ち上がります。

Safari: shift+command+N
Chrome: shift+control+N

 

このページはキャッシュが残らないので、いつでも最新状態で見ることができます。

iPhone、Androidにもシークレットモード機能があるので、試してみてください。(方法は、「iPhone シークレットモード」などで検索すると沢山出てきます。)

 

開発者がよく使っている方法です。

個人で利用する際、履歴を残したくない時にもいいと思います。


使いやすいので是非どうぞ。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック