成功する服装!?

2019.05.17 Friday

そんな話がいつの時代にも出てきます。本屋さんに行っても、常にそういう類の本が並んでいます。

 

しかし...。良いスーツ、良いネクタイなどの基準は以前だったら合っていたかも知れませんが、今の時代は無理があります。特にIT系の世界的な大成功者は、スティーブジョブズもザッカーバーグもラリーページも、ほぼ全員カジュアルです。もちろんITではなく金融や法律関係の仕事ならスーツは必須ですし、そういう職に就いた人はちょっと高いスーツを新調して着てみると気持ちが引き締まって普段以上にいい仕事ができることがあります。でも今の時代、それらはむしろ例外になりつつあります。

 

そんな中、実は不動の事実もあります。それは靴です。

 

高級な靴でなくても構いません。でも靴に気を使っている人、キッチリと磨いている人は、大抵は仕事ができる人です。反対に、靴が常に汚れている人、ボロボロの靴を平気で履いている人はダメな人が多いはずです。特にスーツを着ているのに革靴が汚れている人は、金銭、仕事、家庭、あるいは何かで追い詰められている可能性が高いはずです。私もちょっと前に知ったことなのですが...確かに、かなり高い確率で当たっている気がします。(もちろん、例外もいます。)

 

一度意識してチェックしてみると、面白いかも知れません。

また、何かの判断にでも役立てば幸いです。

 

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック