令和を実感

2019.05.23 Thursday

令和になって、20日経った日、初めて「令和元年」と書いた書類を受け取りました!

これで、「ああ、令和なんだな…」って、いまさら(変に)実感してしまいました。

 

しかしそう考えると、つまり和暦を使う人が少なくなっているということでしょう。会社の書類でもメールでもネット上の情報でも、大半は西暦を使っています。一方、お役所の書類は原則和暦ですし、そういえば私たちのところも税金関係や会計、労務関係の書類などは和暦が書かれている気がします。でも決算報告などで和暦でいきなりこられると、「平成29年ってことは、2017年。」なんて換算してしまいますね。

 

日本から和暦が消滅することはないと思うものの、利用が減っていることは事実のようです。

 



コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック