格安航空券会社の話

2019.05.30 Thursday

先日、オフィスに来た飛込み営業をウチのスタッフが(いつも通り...)門前払いにしようとしたのですが、聞き覚えがある会社名だったので、ちょっと待ってもらいました。

 

「フレックスインターナショナル」という旅行会社です。

聞いてみると、やっぱり...!私が学生時代〜サラリーマン5年目くらいまでよく使っていた格安航空券会社です。今は退職したそうですが、創業社長さんとは長い付き合いでした。

 

当時その会社は創業したばかり。ライバルであるHISに数年遅れてスタートしたということでした。(まだHISだって無名の格安航空券屋でした。)2名でマンションの一室でやっていました。まだネットもない時代、電話一本で開業できるビジネスだと言っていましたが、株式会社にするには資本金が1,000万円以上必要だし、今の時代とは比較にならないほど難しかったと思います。でもワンルームマンションで一生懸命やっているその人を見て、私も将来は何かビジネスを始めたいとあこがれていた記憶があります。

 

ネットもない当時、海外航空券は飛行機会社のカウンターで「定価」で買うか、JTBのような大手旅行会社のツアーに参加するかの選択肢...というのが一般的な常識でした。その常識を打ち破る格安航空券会社は、HISだってここだって、もぐりのような商売だと思われていたフシもありました。

 

今はHISは知らない人がいないくらいの巨大な企業になってしまい、このフレックスインターナショナルだって数十名を雇っている中堅旅行会社になっています。ネット販売も充実しているようです。

 

懐かしいことを沢山思い出したと同時に、私も負けずに頑張ろうと思いました。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック