プラス10パーセントの努力

2019.06.04 Tuesday

よく言われていることなのですが...。

色々な仕事で、最後あと10%頑張ればいきなり完成度がぐんとアップするそうです。

しかし多くの人、いや9割以上の人が出来ていないということです。

 

例えば何かの書類作成。1時間頑張ったのだからあと5分かけて見直せば間違いを防ぐことができるのに、多くの人がこの5分を使わなかったために、中途半端な書類になってしまいます。メール1つ書く時だって同じです。

 

ホームページデザインの仕事もそうです。1時間かけて出来上がったデザインも、あとプラス5-10分かけてレイアウトを微調整したり、見出しを1つ2つ装飾したりするだけで、完成度が非常に高くなることが往々にしてあります。でも多くの人がやっていません。

 

100%で満足してしまうのが人の常です。

でもあと10%頑張ることにより、とても大きな成果が上がるというのなら、実行しない理由はないはずです。

 

結局のところ、デキる人とフツーの人の差はそんなところなのかもしれません。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック