みんなで決める難しさ

2019.06.11 Tuesday

以前にも書いたと思いますが、やはり毎度のように起こることなので、また書いてしまいます。

 

デザインに関してはあまり多くの人の意見を聞くと、決められなくなることがよくあります。例えば完成に近い状態のデザインを「社内の意見を聞く」と言ってこれまで関係していなかった部署の人や役員などに見せると、また一からやり直しになってしまうことがあります。また、オリジナルデザインをお申込みいいただき、弊社で5-6案作ってご覧いただくと...なかなか決められないこともあります。これが数十名くらいいれば多数決も可能ですが、そうでない場合、数名程度でやっている場合はバラバラになってしまいます。みんなの意見を聞きつつ、最終的にはトップまたは担当責任者が発で決めるのがいいかも知れません。

 

デザインに限ったことではありません。会社経営、政治、あらゆることに共通しています。民主主義を大切にするあまり全員の意見を取り入れようとするのは良いことですが、無理があります。やはり意見は尊重しつつもリーダーが最終判断することも大切なのだと思います。
 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック