「やる気がある人」の募集

2019.08.10 Saturday

いつも思うのですが...。

 

企業や店舗の人材募集によく「やる気がある人」とか書いています。これって...当たり前じゃないですか?

 

大抵の人、いや、すべての人は、少なくとも応募した時点ではヤル気があります。新しい仕事を見つけて頑張ろうと思っているハズです。で、実際にその「やる気」が1年後まで続く人は、まあ10人に1人くらいですね...。

 

多くの人は続かない理由を会社のせいにします。上司や先輩、お客さんのせいにする人が大半です。もちろん、上司には責任があることは確かでしょう。せっかく「やる気」を持って入った人材を活かせなかったわけですから。でも結局は本人次第であることは間違いありません。

 

ベテランの採用担当者は一目で見抜くなんてことを聞きますが、疑わしいものです。そんなことができたら、何でもできちゃうと思うのです。しかし長年の経験と色々な条件で総合判断すれば高確率で当てることは、可能だとは思います。

 

これもAIが進化すると、簡単に出来るようになるのでしょう。待ち遠しいものです。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック