検索する能力の重要性

2020.09.07 Monday

「これからは暗記する能力ではなく検索する能力が重要になってくる。」と大前研一さんが書いていたのは20年ほど前のことです。今ほどはネットが普及しておらず、もちろんスマホも無かった時代です。

 

現在、本当に当たり前のことになっていますね。

 

今ではあらゆる物事がスマホを使えば瞬時に検索できてしまいます。そうなると、何かを丸暗記することがほとんど無意味になってきます。歴史の年号、物理の公式はもちろんのこと漢字だって英単語だって、イタリア語だってスペイン語だって瞬間で調べることができます。もちろん覚えていることの意義は認めますが、世の中のことをすべて覚えることは不可能ですし、昔と違って色々なことを莫大な時間をかけて覚えるよりは、自分が絶対必要な最小限のことを確実に覚え、あとは調べた方が早いのです。

 

そうなると、調べる能力が非常に重要になってきます。

 

ちょっとしたことでも、適切なキーワードを使ってすぐに調べることが出来る人と、キーワード選びが苦手でなかなかうまく調べられない人、そもそも調べようともしない人の間には大きな差が付いてきます。これはビジネスをやっていると、特にはっきりします。わからないことがあった時、無駄に色々と考えたり人から聞こうとする人や調べるのが下手な人、瞬時にグーグル検索で答えを出せる人ではビジネスで大きく差が付くのは当然です。

 

小さなうちからスマホやPCでわからないことを検索する癖をつけておくのは、思っている以上に今や大切なことなのです。

 


コメント
コメントする