最新情報の検索

2020.09.08 Tuesday

アプリやネットツールなどが日進月歩する現在では、数年前の情報は役に立ちません。

 

例えばエクセルの使い方を調べる際、2005年に書かれた文章を読んでいては今のエクセルと全然違うので役立たないばかりか混乱するだけです。メニュー構成が違いますし、機能によっては既に無いものもあります。Windowsなどでも同じです。

 

そんな時、探す情報のバージョンなどを入れると便利です。例えば単に「エクセル」ではなく「エクセル2019」、Windowsではなく、Windows10という具合です。

 

先日、Google広告の解析方法を調べていた時に、Google広告という名称が2年前にできたものなので、この名前が出ているのは最新情報だということがわかりました。それより前のものだとAdWordsになっているのです。

 

検索結果では更新されている情報や最新情報が上に出てくる傾向があるものの、必ずしも最新情報ばかりが出てくるわけではありません。そんな場合、検索時にあえて日付指定したいときは検索窓にキーワードと一緒に次のコマンドを入れます。

 

after:2020/09/01 

 

例えば、「XX after:2020/09/01」とすれば、「XXに関する情報で9月1日以降のもの」ということですね。

 

あとはニュースであれば、最初からニュース検索を使うのが便利です。

 

「情報は鮮度が命」なんて昔から言われていることですが、今ではそれが極端なくらい大切になってきました。

 

 

 

 

 

 


コメント
コメントする