一回SEO、月ぎめSEO

2020.09.15 Tuesday

何度となくこのブログに書いているかも知れません。

 

SEO(ホームページのグーグル対策)も他の多くの物事と同様で、2:8の法則が見事に当てはまります。最初の2割くらいの仕事で目的の8割くらいが達成されるのです。その一方で、さらに8割の仕事をやらないと、目標の残り2割が達成されないのです。

 

よくあるのが、これまでまったくSEOがされていなかったホームページ。最初の1か月くらいでいきなり大きく改善されることが多々あります。まったく検索されなかったのが検索されるようになったり、社名でちゃんと最上位に来たり...というわけです。で、さらにそこから普通名詞で上位に来たり、商品名で商品ページを上位にしたり...というのは、何か月もかかるものです。

 

単発のSEO、つまり1回きりのSEO調査や作業では、この最初の部分のみを行います。なので、これまで何もしていなかった小規模のホームページならそれだけで高い効果があり、ある程度の目標は達成できるでしょう。しかし100ページ以上ある規模のホームページや既に十分にSEOが施されていたホームページ、競争が高いキーワードを狙うホームページなどの場合は1回きりのSEOで得られる成果は限られています。やはり毎月地道に1年くらいかけて改善していくことが必要なのです。

 


コメント
コメントする