Page: 2/356  << >>
ぼーっとする時間の減少

久々にコーヒーショップに1人で入ってふと思ったのですが...最近、こういうところでボーッとして何かを考えたりする時間って、ほとんど無くなっているような気がします。私だけでなく、みなさん同じでしょう。

 

電車を待っている時、レストランで食事を待っている時なども同じです。以前なら本でも持っていない限り、その時間は色々な考え事をしたり、あるいは何もしないで休んだりしていたものです。

 

そう。

今なら絶対と言っていいほど、そんな時間はスマホで何かをやります。メールをチェックしたりニュースを読んだり、何かの情報収集をしたり。(いや、ゲームをしている人が大半かな?)

 

誰もがこうした「スキマ時間」をとても手軽に100%有効活用できるようになったのは素晴らしいことです。しかし反対に、その時間にゆっくりと休んで気分転換したり、何かを考えたりということが極めて少なくなったと思うのです。

 

旅行先でも、近所の初めて行く店でも、待っている間に店内を色々と見渡したり、行き来する人を見たりするのも楽しいものでした。でも今はどこへ行っても待ち時間はスマホを使うので、そんなことはしなくなりました。

 

本当に忙しくて時間が1分でも惜しい時はそれでいいのですが...。気分転換したり何かを空想したり考えたりという時間が激減したのは残念な気もします。

| 清水周一(Shu) | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
中国向けの動画はYouku、では中国にいる英語圏の人向けの動画は?

ちょっと面白い話だったので書いておきます。

 

中国本土では規制によりYouTubeにアクセスできないため、一般的に中国語ホームページに動画を載せるときは中国版YouTubeともいえるYoukuを使用します。(香港、台湾はYouTubeでOKです。)

 

さて、英語ホームページに載せる英語の動画はどうでしょう?

欧米向けならもちろんYouTubeで構いません。しかし、それでは中国本土にいる欧米人が見ることができません。

 

ただ、実際のところ、中国本土在住の方でも頻繁に英語ホームページをご覧になる方の多くはVPNを使っているので、YouTubeを見ることが可能なはずです。もちろん本土在住でもVPNを使っていない方は見ることはできません。その点、Youkuなら問題なく中国で見ることができます。中国だけでなく、米国や欧州からも見ることができます。つまり、Youkuの方がカバー範囲は広いです。

 

それなら英語版もYoukuにしておいた方が無難か...というと、そうでもありません。

 

表示はされるものの、Youkuは操作が中国語ですし、最初に出てくる広告も中国語なので、英語しかわからない人が見るとかなり違和感があります。動画自体は英語になっていても、開いた瞬間中国語が出てきたら閉じてしまう可能性もあります。


結局は一長一短かと思います。
ターゲットに合わせて選択するしかありません。

| 清水周一(Shu) | 20:43 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
摩擦的失業

先週参加した「新経済サミット2017」で学んだこと何回かに分けて書いてきました。

 

AIやシェアリングエコノミーなどが発展して、歴史上かつて無かったくらいの速度でドンドンと世の中が変わっていきます。新しい仕事が沢山生まれ雇用が創出されていくのと反対に、無くなっていく仕事もあるでしょう。新種のサービスが導入されるときは、既存の業界からの反発がよくあります。Uberを始めとするカーライドシェアリングにはタクシー業界が猛反発していますし、AirBnBなどの宿泊サービスには既存のホテルや旅館などの業界が猛反発しています。

 

かつて1800年代の産業革命の時だって同じです。織物職人たちが「仕事がなくなる!」と言って機織り機を壊すシーンが話題になったそうです。今の時代とまったくやっていることが同じです。

 

産業の仕組みが大きく変わるときは、必ず「摩擦的失業」というのが起こります。古い産業から新しい産業に移動するラグにより失業が発生します。これはいつの時代でも同じです。しかし今のような激変が起こった場合、これまで以上に摩擦的失業が増えることも考えられます。

 

忘れられがちですが、産業の進化を歓迎すると同時に、摩擦的失業の対策も十分に考えておくことが必要だと思います。

| 清水周一(Shu) | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
95%の車は止まっている

これ、考えてみたら当たり前かも知れないのですが、衝撃的な事実だと思いませんか?

 

「止まっている」というのは信号で停止しているというのではなく、駐車場で寝ているという意味です。タクシーやバスなど商用車を除けば、確かにそうかも知れません。週末しか使われない自家用車、レンタカー...などなど、多くの車は稼働している時間よりも寝ている時間の方が圧倒的に多いはずです。

 

この95%を上手に活用しようというのがシェアリングエコノミーの考えです。

 

空いた時間で個人が自家用車でタクシーサービスをするというUberは世界的に大ヒットしていますし、普段使っていない車をレンタカーにするというサービスも米国などで既に始まっています。いずれも日本では法律で規制されているため、出来ません。

 

車だけではありません。家や駐車場も、無駄な空き時間を活用するためのサービスがドンドン普及していっています。労働力だってそうです。

 

消費者の安全を守るための規制は大事ですが、時代に合わせた規制改革を進めていくことが強く望まれています。

| 清水周一(Shu) | 19:07 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
AIに出来ないこと2

昨日書いたことに加え、もう一つ、AIが決定的に出来ないことを思い出しました。確か楽天の研究所の人が話していたことだと思います。

 

AIは膨大なデータに基づいて分析をする方法がベースなので、まったく新しいことや予想外のことには弱いことは先述の通りですが、囲碁・将棋に加え、売り上げ予想なども同様なのです。

 

例えばCDの売り上げはAIでかなり正確なところまで予想できるそうです。しかしそこにこれまでに無かったようなことが加われば予想不可になるわけです。

 

実際にあったのは、AKBのCDに「握手券」を付けたという話。CDの売り上げ予想だけならAIで出来るものの、握手券を付けることによって大ファンが1人で数枚同じCDを買うということが起こりました。過去に無かった斬新なことなので、AIの予想をはるかに超える売り上げになったそうです。

 

天才・秋元康さんの奇抜な発想は、AIの力を超えたというわけです。

 

やはり人間にしか出来ないことは沢山ありそうです。

| 清水周一(Shu) | 15:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
AIに出来ないこと

AIの技術が急速に向上するに伴い、多くの仕事が機械化されることは昨日書きました。間違いなく、今後20年で無くなる職業も沢山あると思います。1800年代の産業革命、近年のPCやネットの進化で既に無くなった職業や激変した職業が沢山ありますが、今後の20年はこれまで以上の変化が予想されます。

 

では...AIに出来ないことというのは何でしょう?

 

例えばAIが囲碁や将棋の名人に勝つことはできます。しかし、AIが囲碁や将棋を作り出すことはできません。

 

また囲碁や将棋ではなく、新しく誕生したゲームに対してはAIは(ほぼ)無力です。囲碁や将棋は過去の膨大なデータを使ってAIが蓄えた知識と計算力で勝つことができたのですが、過去のデータが何もない新しいゲームでAIが勝つことは非常に難しいはずです。

 

さらに多くの事務や行政手続きがAIで出来るようになることは明らかですが、AIが起業することは出来ません。事務だけでなく経理や税務、法務はもちろん経営判断までAIで可能になることはあっても、AIが新規事業を起こすことはできないでしょう。

 

これからの時代、自分で新しいことを考えだすという人間独自の力がますます重要になってくると思うのです。

| 清水周一(Shu) | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
画像認証技術が人間を超えたということ

お恥ずかしながら今日始めて知ったのですが、AIの進化により機械による画像認証が人間を超えたらしいですね。もちろん条件によるものの、ある実験では人間のミスの率が5%なのに対し、機械は3%だったそうです。こらから更に、どんどんと進化することでしょう。

 

ということはですね...。

これまで機械には目がないことがネックになって人間しか出来なかった多種多様な作業が、機械で出来るようになるということです。

 

農産物の収穫、商品の仕分けや選別、医療、建築、工業...あらゆる分野で革命が起こる可能性があるわけです。

 

今から5億年前、地球が出来て40億年にしてやっと目を持った動物が登場し、そこからわずかの間に急速に動物が進化を遂げたそうです(ガンブリア爆発)。

 

今回はこれと同じレベルの革命だというのが、今日聞いた東京大学の松尾先生のお話でした。

 

ガンブリア爆発に匹敵するかどうかは別として、少なくともネットやスマホの登場以上の革命になることは間違いなさそうです。

 

 

| 清水周一(Shu) | 22:02 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
サファリ、非対応!?

ブラウザ対応は、我々ホームページ再作者にとって常に一番の悩みです。

 

最近はマシになってきましたが、それでもインターネットエクスプローラー、ファイヤーフォックス、クローム、サファリなどのブラウザによって表示が異なることは多々あります。(更にそれにスマホが加わると、大変なことになります。)

 

単なるホームページのレイアウト崩れや表示エラーだけならまだいいのですが、システムなどがブラウザによっては機能しないこともあるのです。

 

これは先日見つけた、あるネットバンクの資料ダウンロード画面。

 

 

「Safariブラウザをご利用の場合、ダウンロード機能をご利用いただくことができません。」

 

え?

対応を放棄ですか!!

しかも随分と潔い表示ですね。

 

SafariってMacでは標準のブラウザなので、最近では結構シェアも高いはずです。それを放棄するとは...。

メーカーがサポートを打ち切った古いブラウザならともかく、Safariはバリバリ現役ですよ。

 

まあ全ブラウザ完全対応が難しいのは、よくわかります。

こうやって思い切って放棄してしまうのも一つの方法なのかも知れません。

 

| 清水周一(Shu) | 20:08 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
料理は盛り付けが最重要!?

友人のFacebook投稿やインスタグラムの写真を見ていてふと思ったのですが、SNSの時代になって、料理の盛り付けが今まで以上に重要になってきましたね。SNSだけでなく、食べログなどのグルメ情報サイトでも同じです。

 

多くの人がレストランで食べたものの写真を撮って、SNSに投稿します。食べログなどのグルメサイトに投稿する人も沢山います。また、外国からの旅行客、特に中国やその他アジアからの旅行客はSNSをフル活用する人が沢山います。

 

そうすると...個人がスマホで撮った料理の写真って、すごく重要になってくると思うのです。

 

私自身、レストランをネットで見ていて、「行ってみたいな」と思う時は、ほぼ間違いなく、美味しそうな写真を見た時です。(人の口コミって、まったくアテにしていないので...)

 

ネット時代以前なら、料理の写真なんてガイドブックで見る程度でした。それが今や、無数ともいえる写真がネットに掲載されるのだから、すごいことです。

 

料理はこれまで以上に見かけが大事になってきたわけです。

 

 

 

 

| 清水周一(Shu) | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
仕事の好き嫌い

昨日のブログを読み返して気付いたのですが、自分が専門に出来る分野って、結局のところは好きなことだと思うのです。

 

4月3日ブログ スペシャリストの時代

 

もちろん仕事なので、好きなことばかりをやっているわけには行きませんし、どんな楽しい仕事だって厳しいことは沢山あります。でもやっぱり、根本的に好きじゃないと長続きしないし、上達しないはずです。

 

私自身は人と会って話したり、話を聞いたりすることが大好きです。なので営業に向いていると思うのです。また、文章を書くのも好きなので、広告を作ったり説明文を書くのも向いている気がします。一方、経理や会計、書類整理...などは苦手ですね。

 

その反対の人もいます。事務職採用の面接をしていると、「やりたくない仕事は?」と聞いたら「営業」と答える人が何人もいます。

 

何が好きで何が嫌いかもわからなければ、やはりとりあえず色々とやってみることでしょう。多少嫌いでも最初は我慢してやってみるしかありません。そのうちに、「コレ、面白い!」と思ったら徹底してやってみれば...そのうちにスペシャリストになれると思います。

 

飲み食い忘れて夢中になれるような仕事を見つけるのが、結局は理想です。

 

 

| 清水周一(Shu) | 18:49 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

格安ホームページ作成なら

英語対応、格安ホームページ作成 格安ホームページ作成、英語対応のマハナコーポレーション

Calendar

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

Profile

清水周一

ツイッターから

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Link

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode