ブログ開設10周年!

2017.08.08 Tuesday

このブログを開設してから今日でちょうど10年が経過しました!

 

2007年8月8日のブログ

http://mahanacorp.jugem.jp/?eid=1

 

最初の1週間はテスト期間なので休む日がありましたが、それ以降、100%毎日、1日たりとも休まずに年365日更新しています。今までで合計3666件の記事を投稿しているわけです。

 

これだけの量があると、Googleでも検索されやすくなっています。色々なキーワードでヒットし、多い日は1日数千PVということもあります。

 

10年、長いようであっという間ですね...。

 

これからも毎日、年365日欠かさず更新していきます。

引き続きよろしくお願いいたします。

 


画像をテキストに置き換えることによるSEO

2017.08.05 Saturday

ファッション系のホームページなどで、完全に写真や画像ばかりということがあります。見た目は非常に綺麗なのですが...残念ながらGoogleでは非常に検索されにくいのです。

 

最近はGoogleも画像を読むことができるというものの、まだまだテキスト(文字)の方が有利であることは間違いありません。

 

しかしファッション系のホームページでテキストばっかりというわけにも、実際にはいきませんよね。

 

もちろんすべてテキストにした方が効果は高いですが、タイトル部分とその下の簡単な説明、画像の下に載せる補助説明だけでも十分に効果はあります。テキストが完全0では検索エンジンも探しようがないですが、少しでもあると大分マシなはずです。

 

よくソースコード(画面の裏側。Windowsではctrl+Uを押せば表示されます)のaltやdescriptionというところに文章を書いておけば検索されるといわれていますし、確かにその通りですが、それだけでは弱いようです。

 

一般的にテキストが多ければ多いほどSEO効果は高いとされています。(大抵の言葉の検索でWikipediaが一番に出てくるのは、そのためです。)

 

ただしデザインを重要視される場合は、やはりタイトルや補助説明など一部に入れるしかないと思います。

 

あとは...Q&Aページ、お客様の声ページをつけることでテキストを増やすことができるので、SEO上の効果が期待できます。


弊社が申請したIT導入補助金が採用されました!

2017.08.04 Friday

「IT導入補助金」(https://www.it-hojo.jp/)の審査が終了し、弊社が代理申請を行った2社のプロジェクトが2件とも無事採用されました!(弊社は認定・IT導入支援事業者です。)

 

今回の補助金の審査は、難関医学部並みに厳しいとされていたのに、2件とも合格だなんて...。

 

飛び上がって喜びました!
嬉しいです!

 

今回申請したプロジェクトは2件とも単なる営利目的の商売ではなく、社会的な意義が高いプロジェクトです。それが採用に繋がったのだと思います。

 

せっかくの補助金を1円たりとも無駄にせぬよう、120%活用できるよう、お客様のため+社会のために少しでもお役に立てるよう、気を引き締めて頑張っていきます。


PDFを開いた時に出てくるタイトル表示

2017.08.03 Thursday

ホームページ上でPDFを開いた時に、時々タイトル部分にこんな表示が出てくることがあります。

 

 

ファイル名じゃないし、こんな名前をわざわざどこかで指定するはずもないし...と思うのですが、これは実は、元々パワーポイントなどで作った資料をPDFとして保存するときに、自動的に(勝手に?)その情報が埋め込まれているために出てくるものなのです。

 

PDFでプロパティを開いてみると、わかります。

 

 

自分で付けたのではなくても、パワーポイントをPDF化するときにこんなタイトルが付いてしまうようです。

 

要注意ですね。

 

(ただし、バージョンやその他の条件によっても違うようです。)


What's in it for me?

2017.08.02 Wednesday

この表現、欧米人、特に米国の人とコミニケーションする時にキーとなる表現です。日本語にすると、「それ、私にとって何のメリットがあるの?」というような意味です。

 

もちろん、観光で日本に来た人や、自分が観光客として欧米を旅行していると出てきませんが、ビジネスで対等の立場にある時は、頻繁に出てくる表現です。映画でもよく耳にします。

 

つまり、それだけ重要なことなのです。

例えば何かを相談された時、何かを依頼された時、何かの説明を受けた時などに、言っている内容はわかったものの、じゃあそれで自分は何の得があるのかと聞くわけです。

 

反対に言うと、こちらとしては常にそれを意識してコミニケーションをすることが大切ということです。もちろんホームページでも同様です。欧米向けの英語のホームページなのに、単に自社の紹介や社長の挨拶だけではまず読んでもらえません。英語のホームページでは、紹介するサービスや製品がどういう風に使う人にとってメリットがあるかをズバッと書いておくことが重要なのです。

 

What's in it for me?

日本語では、まず耳にすることはない表現ですね。