Air、Land、Sea、Cyber

2019.03.20 Wednesday

先日のセミナーで聞いた話です。発想からすると、多分、米国の人なのでしょう。米国なら空軍、陸軍、海軍です。軍隊を持つ国の多くが同じ区分です。「空、陸、海」。日本の自衛隊でも似た別け方をしていると思います。

 

で、今の時代はそれにサイバーが加わわるというのです。

 

確かに...一昔前なら国が守る空間は「空、陸、海」の3つに分類されました。今はこれに新しい空間「サイバー」が登場しています。実際にそのサイバーだけで巨大なお金が動いていますし、多くの犯罪が行われています。国際テロだってあります。企業活動のみならず、国家の安全にまで大きく関わることです。軍や自衛隊の出動が要請されることもありえます。

 

時代をとらえ、時代にあった防衛手段を遅滞なく構築することが、個人や企業だけでなく国としても望まれるところなのだと思います。


3月に集中するシステムプロジェクト

2019.03.19 Tuesday

道路工事だけではありません。システムプロジェクトも3月に集中します。

 

もちろん官公庁、大企業では3月決算のところが多く、年度内に予算を使い切るという「重大任務」があるので、まあ仕方ないのでしょう。私たちも頑張って協力するようにしています。

 

でも、まったく関係ないところでも、なぜかやっぱり3月に多くが集中します。桜が咲く前に綺麗にしたいという気持ちは、会計年度云々よりも、もっと深く私たちの深層心理に根付いているかも知れませんね。

 

逆を言うと、もし急でないことなら、できれば3月を避けたほうが賢明といえます。この時期は色々なことが重なるため、どうしてもバタバタしがちです。残念ながらエラーも多く起こってしまいます。

 

必ず年度内に...という必要性が薄いものは、やはり他の時期にすることをお勧めします。


再び、Appleを語った不審なメール

2019.03.14 Thursday

昨年かなり横行し、しばらく無かったと思ったのですが...また復活した様子です。

 

最近多いのはこのパターンです。

 

 

内容としてはセキュリティ強化のためとか、そんな話です。手続きしないとIDが停止されるとか恐ろしいことが書かれているので、ついついクリックしてしまいそうです。しかも、URLにも「apple.com」が含まれているため、安心してしまいます。でも実は、このURLの裏には別のURLが埋め込んであり、クリックすると違うところに行ってしまうのです。もちろん詐欺サイトです。恐らくは、IDやパスワードを盗み出すためのフィッシングでしょう。

 

本物のAppleからのメールではないことは、変な日本語を読めば一目瞭然です。機械翻訳された日本語であることはすぐにわかります。

 

とにかくこの手のメールは日本語を読んでみて不自然なら絶対にクリックしないことです。URLはマウスを当ててみると本当のリンク先が出てくるので、ちゃんと表に書いてある通りのURLなのか確認することも大切です。

 

みなさん、お気を付けください。


すべてをスマホに集中させないこと

2019.03.11 Monday

最近、レストランなどのスタンプカードをアプリ化したりQRコード対応にする店が増えてきました。私もスタンプカードは基本的には好きなのですが、カードが大量にたまってしまうため、とても不便でした。30枚も40枚もスタンプカードを常時持ち歩く気はせず、かと言って家に置いておいて必要なものだけを毎日選んで持っていくのも不便です。結局、使わないことがほとんどです。それがスマホ1台で多くをカバーできるようになったのだから、とても便利です。

 

更にスイカやパスモなどの定期券兼電子マネーをスマホに入れば完璧です。都心なら多くの店が電子マネーで支払できるので、財布を持ち歩くことすら必要なくなるわけです。

 

しかしですね...。

これをやって、スマホをなくしたら即アウトです。

なくさなくたって、充電が切れたら即アウトです。

電車に乗れないどころか、タクシーにも乗れません。

コンビニで買い物もできません。

 

思うに、いくら今のスマホが超高性能で壊れにくいといえども、すべてをそれ1台に集中させるのは危険すぎるのではないでしょうか?

 

英語で「Don't put all your eggs in one basket」と言います。卵が食料として貴重だった頃、それを全部1つのカゴに入れて運ぶのは危険すぎるということだったのでしょう。

 

時代は変わり、道具は変わっても、基本的なことは同じなのです。

 


使い勝手のSEO

2019.03.10 Sunday

数年前、ホームページの使いやすさは検索順位に影響しないといわれていました。グーグルも(確か...)「使い勝手は関係ない」と認めていたと思います。

 

それが最近は変わりつつあります。

 

まずグーグル広告では、ユーザーにとっての使いやすさもリスティング広告で上位に表示されるための要素だといわれています。ということは、通常の検索でも同じでしょう。使いやすいかを機械が判断しなくても、多くのユーザーが問合せや購入まで進んだということがわかれば、使い勝手がいいと判断することができます。

 

恐らく近い将来には、使い勝手がAIで判断されるようになることでしょう。

 

キーワードを詰め込むだけのSEOがまったく通用しなくなることは確実だと思います。