ヤフーインデックス更新

2008.07.04 Friday
ヤフーがインデックスをアップデートしたと発表しました。実は昨日の朝から検索順位が大きく変動していたのに気づいてはいたのですが、やはりインデックスアップデートがあったようです。いつも通り詳細は非公開です。

少し調べてみたところ、ヤフーカテゴリに登録しているサイトが上位に来ているようです。一時はカテゴリ登録と順位は無関係になったと言われていましたが、やはり未登録のサイトは不利になっています。あとは、被リンク数も重要です。

引き続き、調査します。

ちょっとした改善

2008.07.03 Thursday
パンの皿

ある焼きたてパン屋でかったときのものです。

このパン屋はプラスチックのお盆ではなく、紙のものを使っています。そしてレジに持っていくと、その上にラップをかけておしまい。そのまま底が広めのレジ袋に入れます。実に簡単です。しかもこれなら、パンがつぶれる心配もありません。

他店だとお盆から一つ一つ別の袋につめたり、箱につめたりして、清算時に結構時間がかかるものです。1つのレジに2人いるのが通例です。

この紙の皿方式。なぜ今まで誰も気づかなかったのでしょう...

ちょっとした工夫で、業務効率が大いに改善される一つの例だと思います。

開業数ヶ月で黒字化した店

2008.07.02 Wednesday
弊社がホームページを作ったあるお客様の話です。

その方は、開業してスグにホームページを作ることを決め、1日に何度も弊社に相談の電話をくださいました。そして作った後も、ヤフー対策やホームページの宣伝方法、ブログの書き方...などなど、ほぼ毎日のように、質問をくださいます。

で、なんと、既にお店が黒字化したそうです。ホームページの効果、その方の色々な意味での実力、店の立地、その他あらゆる要素が相乗したのでしょう。

ホームページに関しては、既に狙ったキーワードのほとんどでヤフー1位表示なのですが、まだ、改善方法について頻繁にご相談を頂きます。もうこれ以上はないわけなのですが、「いや、順位変動に備えて、出来る限りのことを尽くしておきたい。」と言って、最上位にあるにも関わらず、改善努力を怠りません。

さすが、短期間で店を黒字にしたオーナーです。すべてに対して同じように努力をしているのでしょう。

今日もお客様から大切なことを学ばせていただいた気がします。

リニューアルのお客様

2008.07.01 Tuesday
なぜか最近多いのです。既存ホームページのリニューアルをご依頼くださるお客様。

ほとんどの方が、「あの〜。アドレスやサーバーはそのままで、既存ホームページのリニューアルをお願いできますでしょうか?」と、何か申し訳なさそうに聞いてこられます。

大歓迎です! 喜んでお引き受けします!

やはりありがちなのが、PCに強い若手社員が片手間に作ったはいいけど、更新が全然出来ていないとか、担当者が辞めてしまって手がつけられなくなったとか。とにかく作ってみたはいいけどヤフーで検索もされないし、まったく活用されていないとか。

ホームページ作成は、ある程度パソコンに強い人なら簡単なことなのですが、ビジネスとして使えるホームページを作るには、やはり専門知識と技術が必要です。ましてや定期的にメンテナンスをするのは大変な作業です。片手間では無理です。

そんな方に、是非、弊社のような格安サービスをご利用いただきたいものです。

どうぞお気軽にお問い合わせください!

アクト労務経営センター様、ヤフーで1位表示

2008.06.30 Monday
先週公開したばかりの給与計算・アクト労務経営センター様のホームページが、「給与計算 激安」「給与計算代行 格安」のいずれでもヤフー検索で1位に表示されるようになりました。(本日現在。)

「給与計算 格安」「給与計算 アウトソーシング 格安」などでも上位表示です。

もともとホームページ自体があったものを弊社がSEO対策を織り込んでリニューアルしたので、ゼロから作ったものよりはSEO効果が早く現れるのですが、まさかこんなに早く上位表示されるとは...作った私自身、ちょっと驚きです。

短期間でヤフー上位表示を達成できて喜ぶお客様からメールをいただき、とっても光栄です。

最初に強度ありき。次にデザイン。

2008.06.29 Sunday
先日お会いしたある建築士さんとの話です。

私がホームページは使いやすく情報がわかりやすいのが一番で、デザインはその次だと申し上げると、建築も同じだとのことです。

最初に強度ありき。デザインはその次。でも、デザインを重視するあまり、強度に問題のある建築も多いそうです。

ホームページもまずわかりやすく使いやすいこと。情報が見つけやすいこと。これが第一です。そしてデザイン。その逆では絶対にありません。

デザイン重視で使いにくいホームページが、現実には何と多いことか....

ヤフーの広告費

2008.06.28 Saturday
先日発表されたヤフージャパンの決算書によると、1年間でヤフーが使った広告費が13億円でした。

ヤフーといえば、知名度、技術力ともに日本でトップでしょう。1日の閲覧数はなんと14億PV(ページビュー)。しかし...ヤフーといえども、立派なサイトを作ってじっとしていて14億PVあるわけではないのです。

広告費だけで13億円。ほかにも販売促進費やその他の費用に計上されているものもあります。営業マンを雇っている人件費も営業費用といえるでしょう。これらを全部あわせると、数十億円に上るはずです。

ヤフーは全売上の50%が主として検索ページに表示される広告です。この売り上げを伸ばすためには、いかに閲覧数(PV)を増やすかが大きなポイントです。極端な話をすれば、それだけのために、色々なサービスを増やしたり、宣伝したり、営業したりしているのです。その結果が14億PVなのです。

ホームページを作って待っているだけでは儲からないというのは、ヤフーレベルでも同じです。

「誰かから、電話がありました!」

2008.06.27 Friday
ものすごい前に、新入社員に言われたことです。

これって、まったく役立たない情報の典型ですね。もちろん、ちょっとでもビジネス教育を受けた人なら、相手が名乗らなくても、必ず聞くものです。そして、「何時何分、誰から電話があった。また電話くれるそうです。」というメモを書いておくものです。

さて、役立たない情報といえば、具体性のない内容のホームページも同じ。例えば、「格安」と言いつつ値段が書いていなければ、情報としてほとんど価値はありません。でも、そんなホームページが沢山あります。

「軽量」と言っても重さが書いていなかったり、「迅速対応」と言っても具体的な期間が書いていなかったり。好評と言っても「お客様の声」も載っていなかったり、「手続き簡単」と言っても具体的な手続きが書いていなかったり。

ホームページを見る人は、具体的な情報を求める場合が多いのです。価値のある情報にするためには、なるべく具体的な数字や具体例、詳細を書くことが大切です。

給与計算代行・格安の 「アクト労務経営センター」様、ホームページ完成しました。

2008.06.26 Thursday
給与計算代行・格安の 「アクト労務経営センター」

弊社も使っている社会保険労働士事務所の新しい給与計算代行サービスのホームページです。資料集が充実しており、全部で25ページあります。弊社が作るホームページでは、最大規模です。

法務関係のお堅い仕事なので、薄いグレーやブルーを主体にしてシャープなイメージにしてみました。あとは、ページ数が多いので、どのページからもトップページやサイトマップにすぐに飛べるようにするなどのナビゲーション機能の充実を図りました。

給与計算という意外と負荷の大きい事務を専門家が格安で代行するサービスです。企業事務のアウトソーシング化が進む中、これからの成長が期待される分野だと思います。

テレビのリモコン

2008.06.25 Wednesday
リモコン

このテレビリモコンって、最悪だと思いませんか? 

すごく使いにくいのです。ボタンがきれいに並べてあるだけで、どのボタンがボリュームなのかチャンネルなのか、視覚的にも手探りでも分かりにくく、いちいち目を近づけてラベルを読まなくては操作が出来ません。

ホームページのメニューボタンにも時々ありますね。ぱっと見てボタンとはわからず、カーソルを合わせて白矢印が手の形に変わって初めてボタンだとわかるものや、あまりにも細かく並べてあるために、どれが主な項目でどれが詳細説明なのか分かりにくいものなどが、その例です。

情報を探すために、検索してくる人は、一つのホームページに数秒程度しかいません。そして目的の情報がなければ次のホームページに移ります。

集客力を高めるためには、知覚的に分かりやすく操作しやすいホームページを作ることがとても大切です。