画像になっている文字

2007.12.27 Thursday
画像になっている文字がヤフーやグーグルなどの検索エンジンで読まれずに不利になることは以前書きましたが、さらに不便なのは、内容を変更できないことだと思います。

通常にhtml上で文字として書かれているものは簡単に修正することが出来ます。

これが画像になっている文字だと、変更するときに画像ごと入れ替えなくてはなりません。画像処理のソフトを持っていなければ出来ません。もし、ホームページの担当者が変わっていたりして、原画が残っていなかったら、0から作り直しです。htmlの文章を修正するときと比べて、ものすごく時間と手間がかかります。

画像の文字は見た目がキレイなので、デザイナーは、ホームページ上の文字を書くのにも必要以上にやたらと画像を使いたがりますが、実務的にはデメリットの方が多いのです。

そういえば、ヤフーやグーグル、その他大手のサイトで(ロゴ以外に)画像文字を使っているところは、まずありませんね。

関連記事:
画像の中の文字(11月20日)

そして、12月26日...

2007.12.26 Wednesday
毎年必ずこの日に感心させられることがあります。それは...

クリスマスデコレーションがわずか一夜で一掃され、正月デコレーションに切り替わることです。

私は、この現象を2つの意味で日本の素晴らしいところの一つだと思っています。

まず、柔軟な文化対応性。日本には正月という伝統的な行事(?)があるのに、近年になって欧米の文化であるクリスマスもあっさり受け入れてしまったのです。これにより、わずか1週間のうちで年間の大イベントが2つも出来てしまったのです。

そして頑固さ。「クリスマスは25日まで。26日からは正月。」という非常に厳しい不文律(?)を徹底して守っています。ホテルやデパートでは徹夜してでもデコレーションをこの日のうちにすべて変更します。そして、26日の朝には完全に入れ替わっているのです。これはラテン系の国では考えられないでしょう。勤勉で正確好きな国民性を反映していると思います。ただでさえ忙しい年末に大変なことだと思います。

スターバックスのクリスマスブレンド

2007.12.25 Tuesday
毎年この季節、スターバックスに行くと「クリスマスブレンド」というコーヒーがあります。

で、何が「クリスマスブレンド」かというと...よく分からないのです。しかし、これが商売上手だなと私は思うのです。

なんとなく、「季節限定」「クリスマスブレンド」なんていわれると、いつもの同じ280円のコーヒーでも不思議とウマく感じるし、得した気分になるのです。若い女の子に買ってあげると、「わあぁ〜。クリスマスブレンドなんだ〜!」なんて、わけもわからず喜んでくれます。みんな、楽しい気分になります。

確かな統計はありませんが、おそらくこのコーヒー、毎年結構売れていると思います。

たとえ、名前だけでも「クリスマスブレンド」。こんなところにも商売のヒントがある気がします。

(と、一人でクリスマスブレンドを飲みながら考える私でした...)

日本式クリスマス

2007.12.24 Monday
12月24日をクリスマスだと思っている人が、日本では多いのですが、実際は24日はイブ、25日が本当のクリスマスですよね。そして、25日になると「クリスマスが終わった」と思っている人もいるようです。でも欧米では25日が本当のクリスマスですね。

それよりも、「クリスマスイブは恋人と過ごすもの」という習慣は、日本以外では知りません。(あるかもしれませんが。)欧米は、クリスマスは家族と過ごすものです。まあ、日本の正月みたいな感じですね。いつの時代からか、日本では恋人達のロマンチックな日になってしまいました。米国だと、日本のクリスマスがバレンタインみたいだと思います。米国のバレンタインは男が彼女にご馳走します。彼女がチョコレートをくれるという文化は、日本のお菓子屋さんが決めたことだそうです。

でも...私は、それはそれで、いいと思うのです。

「欧米の」と言っても、広い米国だって地方によって文化があるし、ヨーロッパなんて国ごとに強烈な個性があります。これを一口に「欧米では...」なんてまとめるほうがおかしいです。

日本は日本のクリスマスがあっていいじゃないですが!みんな楽しそうだし。

国際ビジネスでも、文化交流でも、(もちろん海外向けホームページ作成でも...)大切なのは、文化を比較して甲乙をつけることではなく、自分の文化と相手の文化を理解し、尊重することだと思います。

ラーメン「で」お待ちの方!

2007.12.23 Sunday
よく食堂などで、「ラーメンお待ちの方!」なんていう呼び出しを聞きます。

この「で」というのが、私はとっても気になります。本来、「を」ですよね。なぜ「で」なのでしょうか?

「ラーメン、お待たせしました!」とか「ラーメンをご注文のお客様!」とかなら分かりますが。

先日、「ラーメンご注文のお客様」と、学生アルバイト店員が叫んでいたのを聞いたときは、噴出しそうになりました。

まあ、枝葉末節なことといえばそれまでですが....

やはり、日本語は気をつけたいものです。

インターネットリサーチの功罪

2007.12.22 Saturday
ちょっと大げさなタイトルになってしまいましたが....。

インターネットを使ったアンケート調査が広く普及しています。以前はせいぜい数千人を対象にしたアンケートでしがネットユーザーが広まるに連れ対象が増えていき、今では数万〜数十万人を対象にしたアンケートをわずか数日で行うことが出来ます。

また、インターネットを使う性格上、分析も非常に簡単。集めたデータはすぐに加工して、集計・分析することが出来ます。

但し...インターネットを使ったアンケート調査なので、回答者がインターネットユーザーに限られるのが最大の欠点だと思います。しかも、わざわざ回答するくらいだから、パソコンやネットの初心者ではなく、中−上級者に限定ですね。年齢層も20代から40代くらいまででしょう。

なので、「ネットを使って物を買ったことのある人は60%」とか「XX%の人が仕事にパソコンを活用している」「電子マネーを利用しているのはXX%」といった結論は、正確には、「ネットユーザーの中で」という条件付きなのです。当然、「小学生から過疎地にすむ老人を含めた日本国民全体」ではありません。

インターネットリサーチは非常に便利ですが、その結論を読むには注意が必要です。

ギフトジャパニーズドットコム様ホームページ完成

2007.12.21 Friday
海外向けに日本のおみやげ品を販売するGift Japanese dot Com(ギフトジャパニーズドットコム)様のホームページが完成しました。完全英語版のホームページです。

海外の人が好む、漢字や浮世絵のTシャツやカップ、和凧や羽子板、のれん、のぼりなどの民芸品を、海外に直接販売するためのサイトです。

ドル建の決済機能付きです。クレジットカードやPayPalによる支払いに対応しています。送料は決済時に自動付加される仕組みです。

まだ始めたばかりのビジネスなのですが、今後の発展が期待されます。

380円の無線LAN

2007.12.20 Thursday
ヨドバシカメラが月額380円の公衆無線LANサービスを開始するとの発表がありました。

公衆無線LANは、駅や空港、レストランなどでパソコンを使ってインターネットに接続できる便利なものですが、設定がパソコン初心者には難しいことと、利用料が月1000円前後もすることで、今ひとつ普及していないのが現状です。

一部のインターネットプロバイダや接続サービスでは標準契約で既に公衆無線LANが含まれていることもありますが、認知度が十分高いとは言えません。

今後はi-Podタッチなどの無線LAN搭載ツールが普及すれば、今よりは一般的に使われるようになる見込みがあると思います。

東京、タクシー離れの兆し

2007.12.19 Wednesday
東京タクシー離れの兆し

今日見つけたニュースです。値上げ後1週間、前年同期比3.6%減少したそうです。

し、しかし...3.6%の減少で、これが値上げが原因の客離れと言い切れるのでしょうか?

もちろん、値上げが原因の一つであることは間違いないでしょう。しかし、前年同期比と言っても、前年の同じ頃は、例えば雨が連日降っていたかも知れないし、もっと寒かったかも知れないし、色々な要因はあるでしょう。

仮に条件が全く同じだったとしても、値上げの直後は客が減り、収益が減るのは一般的です。その後、値上げになれて客が復活して、売り上げも上がるのは、むしろ当たり前のことです。(Jカーブ効果)

これだけの数字で、あっさり「客離れ」として位置づけてしまうのは、いかがなものかと思います。

メールの差出人名2

2007.12.18 Tuesday
さて、昨日お話した、メールの差出人名ですが、実はやり方がわからずにそのままにしている人が意外と多いようなので、設定の仕方を説明しておきます。

アウトルックエクスプレスのメニューから「ツール」>「アカウント」を選びます。ボックスが出てくるので、上部のタブから「メール」を選びます。

そして使っているメールアカウントを選んで、右のメニューから「プロパティ」をクリック。

ここのユーザー情報の下の名前のところを変更すればOKです。

メールの差出人名

アウトルックなら「ツール」>「電子メールアカウント」>「既存の電子メールアカウントの表示と変更」で、メールアカウントを選んで、「変更」。あとは同じです。