洗濯機の修理2

2008.01.08 Tuesday
昨日の記事「洗濯機の修理」にちょっと補足です。

なんで、インターネットで修理方法を探すことになったかと言うと...

最初は、洗濯機が止まるときに表示されている「C1」というコードの意味を調べるべく、取扱説明書を読んだのですが、単に「修理を依頼してください」という説明でした。

それで、ネットで詳しく検索できるかと思ったのです。メーカーが公表していないにせよ、個人のブログや家電マニア(?)などのサイトで、もしかしたら説明してあるかも知れないと...

そしたら、次々にヒット。ほとんどが個人のブログで、同じ機種の同じ症状を経験した人の日記だったのです。で、その中に、修理方法を説明している人がいたということなのです。

実はこのようなネットの利用方法、結構使えるのです。例えばメールが送れずにエラーメッセージ「553」なんていうのが戻ってきたら、この「553」と「エラー」という言葉を組み合わせて検索すると、解決方法が出てきます。(「553」だけだと、リーバースジーンズのページが沢山出てきます...)私自身は、ホームページのコーディングがウマくいかないときにこの方法で調べると、やはり同じ現象で苦労したウェブデザイナー(同業者!)の話などが見つけられます。

ネット検索は、方法次第で思っている以上に活用できるものですね。

洗濯機の修理

2008.01.07 Monday
私は元・国際金融システムの営業であり、今はインターネット屋さんなので、ある意味ではシステムのプロなのですが、同じ機械でも、家電はド素人です。で、なんで今回の「洗濯機の修理」なんて話が「インターネット/最新技術」のカテゴリーになっているのかと言うと...

我が家で7年間愛用している洗濯機がついに壊れて、買い換えようか、メーカーに修理を頼もうかと悩んでいたところ、なんとネットで修理方法を見つけて、いとも簡単に自力で直すことが出来たのです!

いつも脱水の手前で「C1」というエラーコードが出て止まってしまうので、グーグルで、「三菱 洗濯機 C1」と検索したところ、ものすごく沢山の関連記事が出てきました。やはり、同じ問題を経験している人が多いのです。

「メーカーに頼んだら、1万円近くとられた」とか、「修理屋さんならもっと安い」とか、色々なのですが、その中の何人かは自力で修理したと言っており、しかも写真付きで修理方法を書いてくれている人もいるではないですか!

簡単そうなので、早速、道具箱を片手に洗濯機をこじ開けてやってみると...わずか20分ほどで、簡単に直ってしまいました。

ネットで調べていなかったら、1万円払ってメーカーに依頼するか、買い換えているところでした。

しかし...とにかく検索してみるものですね。ネットがなかったら、考えられないことです。

こんなところにも、インターネットの偉大さを発見したのでした。

賞味期限と消費期限と在庫期限

2008.01.06 Sunday
「白い恋人」について書いたところ、質問をいただいたので、ここで整理してみたいと思います。賞味期限と消費期限と在庫期限。

賞味期限というのは、その期限を過ぎると味が落ちるかも知れないというものです。なので、必ずしも味が落ちるわけではなく、またたとえ美味しくなくなっても食べれないというものではありません。

消費期限というのは、その期限を過ぎると品質が落ちるかも知れないというもの。つまり、これを過ぎると品質が低下して健康に害を及ぼす可能性が出てきます。

在庫期限というのは、一定期間以上に在庫を抱えると企業の財務上マイナスになるので、企業が自主的に決めた期限。これを過ぎたところで品質や味に変化があるわけではありません。

(詳しくは別途専門サイトをご参照ください。)

一般消費者は、大抵こんなことは知りません。なのにマスコミがやたらと、「○○商事は在庫期限切れの食品を販売していた!」などと意味もなく騒ぎ立て、問題をあおっています。とにかく、マスコミは問題を作るのが大好きです。実質それが何を意味するかを考えません。

消費者としては、マスコミに流されるのではなく、それが自分たちにどんな影響を及ぼすのかをしっかりと判断することが大切です。

でも、根本的な問題は、先述したように、やはり企業倫理。「賞味期限が切れても健康に影響はない」と言う内容自体は正しいのですが、企業としての根本的なモラルの問題を見直す必要があります。



ヤフーの新画面

2008.01.05 Saturday
お気づきの方も多いと思いますが、ヤフーが1月1日より大幅にデザイン変更しました。
で、実はこのデザイン、米国ヤフーで随分前から使われていたものと、ほとんど同じなのです。
米国ヤフー
米国ヤフーのトップページ

ニュースや最新トピックなどを全面的に出して、総合ポータルサイト(=入り口画面)としての方向性を打ち出したようです。ライバルのGoogleと差別化を図っているように見えます。

まあ、使い慣れるまで多少の不住はあると思いますが、いいデザインだと思います。(広告が大きすぎるのと、海外ヤフーへの直リンクがないのが個人的には不便です...。)

ちなみにこのデザイン変化による、検索順位の変化はありません。

白い恋人

2008.01.04 Friday
先日、北海道のおみやげに、あの「白い恋人」をいただきました。
白い恋人
去年散々問題になり、一時的に工場閉鎖していたものの、徐々に復旧しているようです。話題性があるお陰か、なんと、今は入手困難。北海道のお土産屋では売り切れ続出だそうです...

さて、昨年は賞味期限問題、産地偽装問題など、食品の安全にかかわる問題が多い年でした。

「偽装」や「改ざん」そのものは明らかに問題だし、場合によっては違法行為なのですが、賞味期限が切れていることや、産地が違うこと自体は、死亡事故などの大事故につながることもなく、それほど社会的大事件ではありません。

しかし大問題なのは企業の倫理。改ざんや偽装を平気で許す、著名な企業、一流企業のモラルが問われます。

辞任した「白い恋人」の社長が経済雑誌のインタビューで、「会社が小さかったころは、とにかく美味しいお菓子を皆様に食べていただくことに専念していたのが、いつの間にか売上げ至上主義になっていた」と語っていたのが忘れられません。

企業規模の大小にかかわらず、起こる問題です。不二家、赤福、船場吉兆...すべてに共通している、根底的な問題ではないでしょうか?

正月早々、銘菓「白い恋人」を味わいながら、改めて企業の倫理について考えさせられました。

つまらない正月のテレビ番組

2008.01.03 Thursday
しかし、テレビの新春番組って、どうしてどこも同じようなものなのでしょうか?数ヶ月前に録画しておいた、芸能人の内輪ウケのお笑い番組とかばかりですね。正月なので家でのんびりという視聴者向けなのでしょうが、もう少し前向きな番組とか、他と違った番組とかの工夫が欲しいものです。「今年の日本経済と政治」なんてテーマでは硬すぎて正月早々大衆ウケはしないでしょうが、せめて、「今年の流行予測」とか、「今年やるべきこと」とか。せっかくの休みを、毎年ワンパターンのくだらないお笑いを見て時間をつぶし、何の疑問も感じないような国民性では、今年の日本経済回復も期待できないと思うのですが...

新潟の田舎町でのインターネット

2008.01.02 Wednesday
正月は新潟県南魚沼で過ごしているのですが、インターネットの環境は都心と変わらないくらい充実していると思います。

光ファイバーこそは通っていませんが、ASDLは一般家庭でも結構使われているようです。ビジネスホテルや民宿でも無線や有線LANを開放しているところもあります。

本格的に活用しているかどうかは別として、かなり普及していることは確かです。

謹賀新年

2008.01.01 Tuesday
新年、あけましておめでとうございます。

今年の日本経済は景気回復の減速、原油高、株価低迷などの不安要因も多々ありますが、弊社としましては、少しでも皆様のご商売、お仕事のお役にたてるように微力ながら全力を尽くす所存です。

どうぞご鞭撻のほど、よろしくお願い申し上げます。

株式会社マハナコーポレーション
代表取締役 清水周一

大晦日

2007.12.31 Monday
本当に、あっと言う間の一年でした。

色々なことがありましたが、すばらしいお客様と仲間に支えられて、無事一年終了です。いい一年だったと思います。

来年は躍進の年にするつもりです。

引き続き、ご指導のほど、よろしくお願いします。

株式会社マハナコーポレーション
代表取締役 清水周一

お客様の喜び

2007.12.30 Sunday
先日、弊社にてホームページを作ってくださったお客様からご招待いただき、日帰り温泉+昼食に行ってきました。

温泉も食事もとってもよく、楽しんだのですが...何にもまして嬉しかったのは、お客様がそこまで喜んでくださっていたことです。

本来、お客様を私が招待しなくてはいけない立場なのに、「いや〜。お世話になったので。」と言って、すべて招待してくれ、最後におみやげまで頂戴しました。

自分としては仕事として当たり前のことをしたまでなのでが、お客様にこんなに喜んで頂き、感謝されて...本当に、私は幸せです。これほど嬉しいことはありません。

来年も、一人でも多くのお客様に喜んでいただけるように、頑張らなくては...と痛感した次第です。