Idea is everywhere.

2018.10.13 Saturday

アメリカ発、雑務のマッチングサービス「タスクラビット」の創業者・リアバスクさんが先日行われた新経済連盟のイベントで話していました。

 

アイデアは毎日、どこにでもあるけど、それに気付かずに多くの人が通り過ぎている、または気付いても多くの人が実行に移さずに単に考えてるだけだそうです。気付いて実行に移すのはほんの一握りの人で、その人たちが成功するということです。

 

リアバスクさんも会社が軌道に乗ったころ、多くの人から、「私も同じことをやろうと思っていたのに、先を越された!」と言われたそうです。そういう話は他のビジネスでも聞いたことがあります。

 

結局は、アイデアではなく、実行に価値があるのです。アイデアがある人は沢山いても実行にする人は少数です。

 

私たちもそろそろ何か新しいことを考え、即実行してみようと思います。
 


ガラケー版ホームページの終了

2018.10.12 Friday

というか、「まだやってたの?」というのが正直な感想です。

 

 

ガラケーを丁寧に「フィーチャーフォン」というあたりが、さすが一流企業なのです。でも今は「ガラケー」の方が通じるでしょう。(みなさん、「フィーチャーフォン」って言いますか?)

 

これまでガラケーに対応していたのは、少しでも多くのお客様に対応するべく、間口を広げるためにという目的だと思います。しかし今やスマホが全体の8割近くを占めるようになっています。残りの2割のガラケーを使い続ける人は、「自分は電話以外使わないから。スマホの機能は不要だから。」という人が、ほぼ100%ではないでしょうか?

 

そう考えると、ガラケー版の予約サイトの利用者は、一体どのくらいいるのでしょう?統計は見たことありませんが、おそらく1%以下だと容易に想像できます。その人たちのために、莫大な費用をかけてガラケー版を維持していく必要はないという企業判断でしょう。

 

ヤフーなどの広告も、既に数年前にガラケー版を廃止しています。

 

もう5年以上前にソフトバンクが「ガラケーを廃止する」と発表した時は大問題になりました。そのため、まだ各社ともガラケーの生産を続けているものの、ネットサービスやソフトの開発を行うところは激減しています。

 

好む、好まざるは別として、いずれはガラケー向けのサービスは全滅し、本当に通話だけの道具になるのかも知れません。

 


完璧でも読まれない説明書

2018.10.10 Wednesday

あるメーカーの方から聞きました。

 

ユーザーが少しでも使いやすく、少しでもわかりやすいように、手間ヒマかけて完璧な説明書を作っても...結局は読んでもらえないことの方が多いそうです。なので、説明書に大きく書いてある簡単なことでも、サポートデスクに問合せの電話がかかってくるそうです。「それ、説明書にも書いてあります。」と言うと、「あ、そうですか。見ていませんでした。」と言われることが多々あるそうです。

 

これ、ホームページでも同じですね。

 

少しでもわかりやすくするように、少しでも不要な問合せを減らせるように、ホームページのQAページに沢山のことを載せても、結局は読んでもらっていないことが多いと思います。

 

ただしホームページは説明書と違い、スペースは無限ですし、動画を入れることも可能です。

 

読んでもらえなくても、いかに上手に伝えるかを考えることも大切です。


スピードは、やる気と実力の現れ

2018.10.09 Tuesday

今日お会いしたあるお客様から教えていただきました。社内で常にそう言われているそうです。

 

確かに...まったく、100%同感です。

 

スピードが遅いということは、ほぼ間違いなく、他のことを優先にしているということです。1日24時間しかないのだから、朝は寝坊を優先し、昼は他社の仕事を優先し、夕方はプライベートを優先したら、当然仕事は遅くなります。本当にやる気があり、やるべき仕事を最優先にやったら、自動的にスピーディになるはずです。

 

もちろん実力も重要です。実力があれば速いし、無ければ遅いのは当然です。

 

スピードを出すためには、やる気と実力が必要ですし、遅いということはどちらかがかけているということですね。

 

今日もいい勉強になりました。

 

 


メールを自動判別して次の行動を促す仕組み

2018.10.08 Monday

最近、Gmailに次の行動を促すメッセージが自動で出てくるようになりました。

 

 

多分、文章の内容をAIが判断し、それにあったメッセージを作っているのでしょう。なんか、文章を検閲されているみたいで気持ち悪いような気もするのですが...。もっとも、迷惑メールや詐欺メールなども最近は同じようにAIでチェックしてくれていて、かなりの高確度で仕分けされているのだから非常に便利になったと思うのです。

 

やはり今後は、ますますAIが仕事を大きく変えて行くのでしょう。